2005年11月05日

二十才のころ

img20051105.gif

つかの間の休息に。胸を、ときめかせ
今日はおでかけ。

気になっていたことを。
片付けてきました。

考えても仕方のないことを。
とりとめもなく、思いうかべ。
行き着くところは
諦めにも似た、開き直り。

仕方がない

と。ひとことで片付けるには
ココロがえぐられるように。
重たい事実なのだけど。
仕方がないことも、あるのです。

無我夢中に歩いていけば
たどり着くところもあるのでしょう。
そこが。正しい場所かはわからなくても。

大好きな音を聞きながら。
呑まずにはいられない夜を。
過ごすのでした。
posted by nepmoi at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 秋の匂い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月04日

銀のエンゼル

銀のエンゼル.bmp

決戦は、金曜日。
何故か。
昔から決まっているようで。

今日さえ終われば。
と。待ち望んでいた日が。
やっと来てくれました。

やっつけ仕事的なところも
なかったとは。言えないけれど。
かすれる声を振り絞り。

とりあえず、一段落。

何もかも忘れて
ぐっすり眠る。夕方5時。

一体どれくらいの時間が過ぎたのか。
電話のベルに起こされます。
「あら寝てた?10時よ今」

閉まるカーテンの外は、薄暗く。
「今日はすごく天気が悪いのね」
言ったら。笑われました。

長い夜は。始まったばかりで

5枚集めなければ。意味がない。
銀のエンゼルを。
初めて見ました。

回らない頭のまま受け取った
その。言葉は。
銀のエンゼルにも似た、
切なさと。流れた時間の重み。

エアポケットのような
ひとときの休息を
楽しもうと思います。
posted by nepmoi at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | あの鐘を鳴らす | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月03日

壊れたあいつ

BOSE.bmp2年間。一緒に暮らしてきました。

身も凍るような、寒い冬の朝。
どれだけ存在に。救われたことでしょう。

暑い、あつい夏の日も。

いつだって。

こんなカタチで終わりを迎えるのは。
悲しすぎます。

気づいたときには。
びろーんと外れていました。
原因は、未だわからず。

早く修理に出したいです。



posted by nepmoi at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 大惨事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月02日

福耳耳ミミ!!


目的地に着き。
バスを降りようと
席を立った。その瞬間。
視界に入ってきたものは。

1センチを超える、福耳。

素敵なミミタブを持つ。その紳士は。
フリフリと。
アピールしながら
私の前を、通り過ぎて行くのでした。

そんな彼にあたしは釘付け。
まばたきも。できません。

今まで見てきたオカネモチは
思えばみんな、福耳でした。

オカネモチではない福耳もいるけれど
福耳ではないオカネモチはいない

そんな仮説を立てました。
今年の冬の。研究テーマ。

タイムリミットは。あと、1日。
posted by nepmoi at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 秘密の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。