2005年11月02日

福耳耳ミミ!!


目的地に着き。
バスを降りようと
席を立った。その瞬間。
視界に入ってきたものは。

1センチを超える、福耳。

素敵なミミタブを持つ。その紳士は。
フリフリと。
アピールしながら
私の前を、通り過ぎて行くのでした。

そんな彼にあたしは釘付け。
まばたきも。できません。

今まで見てきたオカネモチは
思えばみんな、福耳でした。

オカネモチではない福耳もいるけれど
福耳ではないオカネモチはいない

そんな仮説を立てました。
今年の冬の。研究テーマ。

タイムリミットは。あと、1日。
posted by nepmoi at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 秘密の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。