2005年12月18日

HAPPY 2006

200512180704000.jpg

雨が夜更け過ぎに。
雪へと。変わったわけではなく。

それは突然のこと。

深夜。3時頃から、ちらつきだした雪は。
見慣れた辺りを一面。
真っ白に、変えていきました。

ひらひらと風に舞い。
辺りをさまよう結晶は。
とても。美しく。
暗い、空の中を移動していたのでした。


ボロボロになりながらも。起床。
輝く太陽は。
白い地面に乱反射。

朝食を摂るためには。何故か。
外に出て。100m程。歩かなくては、いけなくて。
埋まる足に、吹雪く雪。
顔も上げられず。
ご飯を食べるということは。
とても大変であると、いうことを。
改めて実感。

鮭を食べながら。
昔。味付け海苔の試食販売が。行われていたことを
思い出したのでした。

虚ろな瞳が並び
遠くなる、意識と戦いながら。
乗り越えたときには。
おかしいほどの、達成感と。
文章たちを抱え。

HAPPY 2006

そんな文字に見送られ
戦いの場所を。
後にしたのでした。
posted by nepmoi at 23:52| Comment(6) | TrackBack(0) | 白い恋人 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。