2006年02月05日

股のぞきの丘から

「とうとう明日に迫りました、カニの会。
 皆様におかれましては今頃おやつの準備をされていることでしょう。
 300円までとは言いません。バナナもおやつには入りません。ご安心ください。
 さて、明日は10時25分発のはしだて3号に乗り込みます。
 よって10時に駅集合でいかがでしょうか」
「はーい。楽しみにしてるね」
「指定券が9時25分発のはしだて1号て書いてあるけどどーすればいぃん〜?」
「よくわからないんだけど行けばわかるはず♪」

そして、9:20 切符を見直す私。
これは・・・

あと5分で発車する、電車。遠のくカニたち。
幹事の責任
カニカニパニック
もしやキャンセル?

様々な言葉が一瞬にして頭の中を、かけめぐり。

口から泡を吹きながら、あわてて電話。

「自由席なら大丈夫。」

一安心。申し訳なさすぎる気持ちを
慰めてくれたみなさま、ありがとうございました。
ほんとごめんなさい。

こんな始まりのツアーは。驚きと、笑いの連続。

急かされながらのカニ料理に、圧倒され。
沈黙が、部屋を包み込む。
急遽かけられたアリサによって、そこは一気にコーヒー屋に。

よくわからないコラボレーションに感動し、
案内されたその場所は。
傘地蔵のような傘を被りながら。入る、露天風呂。
裸ではしゃぐ、雪合戦。

「茹でタコみたい」

旅館の人間とも思えない発言も、さらっと流し。
別れを告げる、ホテル北野屋。

いそいそと向かうその先は。

股のぞき台

なんだこれ。
湯上りの頭に上った血は、頭をぼやぼやにし。
涙でにじんだ瞳に、天橋立は美しく映るのでした。

股のぞき.JPG

今度は全員出席で。
posted by nepmoi at 00:00| Comment(4) | TrackBack(0) | 鉄道マニア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。