2006年04月27日

始まりはンジャメナ

終わりのようで終わらせない。
それが、ンジャメナ。
どうでもいいけど。

からだの中をぐるぐると回っていた
もやもやを
少しずづ、言葉にしてみたら
なんとなく分かってきた気がします。

本の続きが気になりすぎて。
パスタが伸びるのも気にせず
ページをめくるおじさんのように。

続けていたら、少しずつ
良くなっていくような気がします。
違和感を残しながら去り往くのではなく
確かめながら、進むように。

たどり着ければいいのでしょう。
そのためには。
スタートラインに立たなければいけないけれど。

キオスクのおばちゃんの笑顔が素敵だったから。
走れるような、気がします。
posted by nepmoi at 23:07| Comment(6) | TrackBack(0) | 幸せの色 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。