2006年09月16日

テキーラ相撲じゃないけれど

メルヒュンなおやじとぬいぐるみに別れを告げ
向かった先では車幅+20センチというデンジャラスな道が。
朝から、前途多難。

軽トラのじいさんをうまくかわし
迷惑なカップルを、すり抜ける。

エメラルドグリーンの砂浜を目の前に
テンションも上がりっぱなしの私たち。
足だけ浸かってキャハキャハとはしゃぎながらも感じる違和感。

なんか、足、痛い。

クラゲは見当たらないし。
じっと見つめた足の甲にいらっしゃったのは
蠢く、虫。
のんびりと人の足に登る半透明なやつ。

うへぇー

アウトドアぶったから
バチがあたったのでしょうか。
慣れないことは、するもんじゃないわん。

そう思いながら。
向かった先はバナナワニ園。

いらっしゃーい.JPG

イノシシ村に行きたいという意見を押し切って。
ワニ味のアイスはないのかなー
なんてウキウキしながら向かったものの。
その場所は、あまりにも小さくて。
あまりにも、ボロボロだったので。

なんだか少し、寂しくなりました。

さびれた場所と
怠慢なワニにも別れを告げて。
ロープウェイに上り、美術館に向かう。

池田20世紀美術館。
閉館前の、気だるさが漂う館内は
人も少なくて。
アンディー・ウォーホルのマリリンモンローは
今もセクシーにこちらを見つめているのでした。

エゴコロナイカラネ

この絵、おかしくない?!
あいつに似てる。

なんて静かに爆笑しながら見るのは
また。楽しいもので。

でも。
大岩オスカール幸男展、とてもよかったです。

知識として知っていることと
実際に観て、感じること。
は、似ているようでまったく違うということを
実感しました。
写真で観たからって分かったことにはならないから。

素材を味わうことができてよかった。
26日までに伊豆に向かう方は、ぜひ。
たぶん、空いてます。

芸術の秋を少し、味わって
短い夏休みは幕を開けました。
posted by nepmoi at 20:18| Comment(3) | TrackBack(0) | 熱烈歓迎 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。