2007年03月12日

思い出すのはあの感触のみ

行ってきました。
グランドツアーなんて素晴らしいものではなく
デンマークのはずが運賃足りず。
韓国で、途中下車。車じゃないけど。

何でなのかは知らないが
ずっと夢を抱いていました。韓国。
ただ、出発前に恐ろしいことが発覚。

漠然と。行きたいキモチはあったのに
行きたい場所がないのです。
見たいものもないのねん。
出てくる希望は食べ物ばかり。

焼肉、ピビンバ、冷麺にキムチに海苔も食べたいな。

不安を抱きながらも出かけた2泊3日の韓国ツアー。

着いたのは、17時。
空港のファミリーマートに親しみを覚える。
日本語を話すガイドを待つ間
韓国語の、練習。
『モット、安クシテ!』
韓国人のオジサン、隣で苦笑。

ワゴンに乗せられホテルに出発。
「1時間で着きます」
荒い運転に、少なくなる会話とどんどん落ちるテンション。
異国の地で、吐き気と戦う日本人。

隙あらば車線変更を無理矢理する荒くれ運転手に
軽く殺意を覚えた午後7時。この時点で2時間in車中。
1時間で着くと言い切ったガイドは私用電話で盛り上がってる。

韓国ってしんどいのね。

そんな感想を得た午後8時、ホテル到着。
遊びに行く気力も無く1日目の夜は更けていくのでした。

ここまで書いて力尽きたので。

2日目
ピビンバ食べ買い物し
市場で変なオッサンに
『君ニ見セタイ物ガアルンダ!!』
と腕をつかまれ偽物シャネル(ロゴはチャンネルだった)
を買わされそうになるもなんとか逃げ切る。
海苔を売ってたおにーさんは鼻毛がボーボーでした。
この日に食べたドーナツと海苔が1番おいしかった。

3日目
朝9時ホテル出発。
土産物屋によりキムチを買わされそうになる。
歯を磨いたのにキムチ臭い自分の口に涙がハラリ。
何も買わず帰国。

韓国の人々の湧き出るバイタリティに乾杯!

4.JPG


ヨンを発見。
posted by nepmoi at 12:58| Comment(5) | TrackBack(7) | 韓流ブーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。