2006年02月26日

痺れた右手

img6t.jpg

起きる。食べる。書く。食べる。書く。寝る。
そんな無限のループにはまっていました。

抜け出したいのに。抜け出せなくて。
それには努力が必要と。分かっているから。
システムを責めても、仕方のないこと。

着信音で目が覚めた朝。

痺れた腕で、ボタンが押せず。
やっと出たときには、切れていて。

誰からなのか、わからず。

もやもやとしたまま過ぎる時間はとても長く。
気がついたときには。
一日は、終わっていたのでした。
posted by nepmoi at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | Love Letter From Izu | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/13849172

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。