2006年03月16日

あっ

お腹なっちゃった。

ぎゅるぎゅると響く音は高らかに。
今、一番駄目なとこでしょー
お腹に言っても言うことは聞かず。

ルールルー
んベイリーズゥ

という音と調和することはなく
時間が経つのを待つしかないのでした。

ぽっかりと空いた時間を埋めるため。
手に取った、本は。
噂を思い出したから。

4344405617.01.LZZZZZZZ

濡れ衣、しょうもない男、暴力、トルコ嬢、薬、裏切り、酒浸り、不細工、肥満

なにこれ救いようがないじゃん。

おとぎ話よりドラマチックで
韓流ドラマより不幸がいっぱい。

不細工、しかも太っているオバさんが
部屋で孤独死、しかも殺人。

でも。
一気に読み終えた後には。
すがすがしさと、温かい気持ち。

キツいなー松子。
最初はそんな気持ちだったのに。
最後には、綺麗な人に見えるのです。

人間て、不思議。
posted by nepmoi at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 大惨事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
松子!あたしもよんだ!かなり一気に読み終えた!
昼ドラになりそうなぐらい信じられない
波乱万丈な話やったわ(笑)
なにか悩むごとに「松子よりマシ」そう呟くのが心の救いになりました。
ってか、松子まじ救いようないよなぁ。
こんなにも人生にいやなことばっかり起こって挙句の果て孤独死。。
実話じゃなくてほんまよかった・・・
でも最後は確かにすがすがしかった(笑)
Posted by いじりんりん at 2006年03月23日 03:53
●いじりんりん
わーい松子仲間発見!!笑
かなり救いようがないけど本当に面白い話だったよね!!映画が楽しみだ〜
確かに松子のこと考えるといかに自分が幸せか…
面接前の空き時間に読もうと思って(上)だけ買ったんだけど
予想以上に早く読み終わっちゃって。しかもやたらテンション上がったまま面接に行ってしまって
面接中も松子モード。(下)が気になりすぎて帰りにすぐ本屋に行きました。
ふう。すがすがしいぜ。
Posted by サヤカ at 2006年03月23日 11:18
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/15195040

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。