2006年09月26日

肩パット大魔神

なんだか空気は冷たく乾いてきて。
1ヶ月くらい治らない咳に
結核じゃないのかしらん
そんな不安を胸に隠したり。

秋になっちゃった

なんて。ぼんやりしながら
電車を待っていたら。

肩パット大魔神が、そこにいました。

何故なのか。どうしてそうなってしまったのか。
肩におとなしく収まっているはずの
肩パットがめくれ上がって。

首に、巻きついていた。

まるでホラー。
人間エリマキトカゲ。

キャーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

と。叫び出したい気持ちをぐっと堪え。
改めて、観察し直す学生最後の秋。

私の鉄をも溶かしそうな熱い視線を感じてか。
彼女は無表情にサッと肩パットを直して。
何事もなかったように、電車に乗り込んでいきました。
颯爽と。

これって、大したことじゃないのかしら。
そんな風に。自分を疑ってみたり。
…写真、撮っとけばよかったな。
posted by nepmoi at 00:34| Comment(4) | TrackBack(0) | 色気ムンムン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ぶははははーっ!! 爆
肩パット〜!こうゆうのって一人の時に出くわすと悔しくない!?
誰か〜!!って思わない!?
Posted by tomomi at 2006年09月26日 19:35
写真、見たかったなw
私も、電車とかで不思議な人を見ると、熱い視線をおくってしまいます…
Posted by みぃ at 2006年09月26日 22:30
パットと名のつくもので、一番悲しいのは、名前忘れたけど、ワキの汗染み用のパットです。
Posted by カナ at 2006年09月27日 00:37
●tomomi
そうなのー!!でも大体1人の時にばっかり見ちゃう。
誰かといると周りに意識いかないからかな??
ほんとにだれか〜!!て思う〜笑

●みぃ
写真、撮ればよかったー!まじで。
今度は激写します!

●カナ
でもワキ汗パットは首には巻きつかないからなー…
Posted by 人妻の娘 at 2006年09月27日 23:06
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/24431680

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。