2006年09月13日

ペンション メルヒュン

「浜から歩いて5分のペンションメルヘンに予約したよ!
素泊まりで1泊3,000円。
寝巻きと水着を忘れるな!」

こんなメールが届いたのが4日前。
相変わらず、ギリギリな私たち。

「りょうかーい。ありがと。てか寝巻きって!古っ!」

返事を送って気がついた。
つっこみどころそこじゃないって!
あまりにも、自然だったから。見過ごした

ペンション メルヘン

当日。
暗い山道を、走る車内。
月明かりを頼りに飛ばし、SAM似の店長がいるコンビにに寄って。
さりげなく、助手席の女に聞いてみる。

『ペンションさー。メルヘンて。なにそれ!』

『うるさいなー何にもしなかったのに文句言うなよ』
確かにね。でもここで言わなきゃいつ言うんだよ。

『絶対にぬいぐるみ飾ってそう』
『あるねーポプリも飾ってるって!』
『あるある。建てられたのは80年代だな』
『・・・なんでメルヘンにしちゃったんだろうね』

『安かったし、いいじゃん』
助手席の女は、答える。

??????¨.JPG

期待と不安、急な坂に胸を躍らせながら着いた場所では
おじさんが、ニコニコしながら手を振っていた。
メルヒュン

階段と部屋には、予想通り縫いぐるみたちが。
メルヒュン

トイレには、ポプリではなく消臭元。
メルヒュンだけじゃ、やってけないのね。

発音不明瞭なおじさんに、冷蔵庫のない部屋に
怒り。
「ぬいぐるみにカメラ仕込んでるんじゃねーの!」
と悪態をついて。

べろんべろんになりながら
旅の1日目は過ぎていくのでした。

お話は、つづく。
posted by nepmoi at 11:24| Comment(2) | TrackBack(0) | ロマンティスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月10日

人生はそんなもんさ

head_r2_c3.gif

今日が、最終日。
お昼までには終わる予定は。
偶然にも、その場所だったので。

ずっと楽しみにしていて。
やっと、観ることができました。

相変わらず、情けない顔がよく似合うウディの。
あの眉毛が好きだということに。
今日、初めて気がつきました。

ニューヨークが美しい街だったことにも。
今日、初めて気がついて。
それはきっと。
彼の名言が溶け込んでいたから。

ああ、やっぱり好きだなあ。
なんて。
あらためて思って。

気まぐれなクリスティーナ・リッチに。
私もメロメロなのでした。

誰かがカーネギーホールでゲロを吐いても、
それを芸術だと思うヤツが必ずいるんだ。
posted by nepmoi at 23:28| Comment(4) | TrackBack(0) | ロマンティスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月21日

正直わかんない

ってかんじ?

そんなことを、言っていました。
企業を代表してるのだから。
もうちょっと、がんばってほしい。

そんなことを思ったお昼どき。

i-podが壊れているのか、パソコンが壊れているのか。
もやもやと悩みながら向かった暖かい場所は。
まるで時が止まっているようで。
暖かいコーヒーと、暖かい何かをもらって。

私はまた。その場所に、帰っていくのでした。
posted by nepmoi at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | ロマンティスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月11日

カニさんウィンナー

私の都合なのに、無理矢理起こし。
カニさんご飯を作ってくれた、彼女。

カニさん.jpg

迷惑を、お掛けしました。

勘違いしていた時間に気が抜け。
ちょっと早めに着く、戦いの場所。

受け取ったドラえもんと。
初めて知る、図鑑の作り方。

素敵な文章をいただいた後は。
名残惜しさを感じながら
久しぶりのお家に帰るのでした。

ありがとうございました。
posted by nepmoi at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ロマンティスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。