2006年11月08日

膨張する

風のカタチ.JPG

風の形って、目に見えるとしたら
きっとこんなだろうね。

そんな言葉に、目から鱗。

見えないと思っていたものも。
角度を変えれば。

気づくことができるのかもしれません。

さっき電話をしていたら。
なんとなく
モリッ
とした触感。

携帯には。なにもつけていなかった、はず。
膨らんだ裏面からはデンジャラスな匂いが。
慌ててはずす、電池のフタ。

入っていたものは、膨らんだ電池パック。
バスガスバクハツ
そんな暗号も聞こえてきそうな秋の夜長。
明日はドコモショップに行ってきます。
posted by nepmoi at 23:47| Comment(9) | TrackBack(0) | 大惨事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月23日

イン ザ トレイン

15:35

雨が止まない午後の気怠さ漂う新幹線の中
私の前の席には熟年夫婦が座っていた。
若かりし頃を思い出した旅行の帰りだからなのか
はしゃぎ昼間からビールを飲む夫と妻。

夫『ちょっとトイレに行ってくる』
よろよろと歩きだす赤ら顔の夫を、妻は優しく見送る。
1分後、ガクンと揺れた車内にゴン!!という音が響き妻の息を飲む音が聞こえた。

おにぎりを頬張りながら私がふと目を向けた先には
アサヒスーパードライの転がる姿が。
必死で追い掛ける妻を嘲笑うかのように転がる缶は後ろに進み
ブシューという音と共に弾ける中身。車内でビール掛け。

なんて傍迷惑、でもちょっと楽しいぜ。そんなことを思う私の横を通り過ぎる妻の手には空の缶。
ビールの海はもちろん放置&知らんぷり。

妻(やべー旦那に怒られるって)
何も知らない夫はすっきりし、上機嫌で戻ってくる。
妻『あんた、ビールがね、突然落ちたのよ!!爆発したの!!』
夫『はぁ?どういうこった?』
夫、ちょっと、不機嫌。

そこに運良く通りかかる車内販売の女。
夫『おぅ姉ちゃん、ビールくれ』

夫婦の間に黒い染みがじわじわと広がっている間に、
私の席にはヒョウ柄のキャリーケースが転がってきていた。
それはたぶん、熟年夫婦のもの。

うわヒョウ柄かよ。妻のパーマともぴったりじゃん。
え、これは教えてあげるべき?
でも知らない人に話し掛けるの嫌。
ていうかおにぎり食べてるし無理。

そのとき再び車内は揺れた。

あ、斜め後ろの席の方行っちゃった。
まぁいいや。いつ気付くのかちょっと見てよ。

ちらっと見た時計に刻まれた文字は15:38。
[人は持ち物が無くなったことにいつ気がつくのかレース]は
1人の女の頭の中で始まった。


つづく
posted by nepmoi at 03:06| Comment(2) | TrackBack(0) | 大惨事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月16日

あっ

お腹なっちゃった。

ぎゅるぎゅると響く音は高らかに。
今、一番駄目なとこでしょー
お腹に言っても言うことは聞かず。

ルールルー
んベイリーズゥ

という音と調和することはなく
時間が経つのを待つしかないのでした。

ぽっかりと空いた時間を埋めるため。
手に取った、本は。
噂を思い出したから。

4344405617.01.LZZZZZZZ

濡れ衣、しょうもない男、暴力、トルコ嬢、薬、裏切り、酒浸り、不細工、肥満

なにこれ救いようがないじゃん。

おとぎ話よりドラマチックで
韓流ドラマより不幸がいっぱい。

不細工、しかも太っているオバさんが
部屋で孤独死、しかも殺人。

でも。
一気に読み終えた後には。
すがすがしさと、温かい気持ち。

キツいなー松子。
最初はそんな気持ちだったのに。
最後には、綺麗な人に見えるのです。

人間て、不思議。
posted by nepmoi at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 大惨事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月21日

破れた紙ジャケ

REMIXES.jpg

先月辺りから。
記憶がときどき抜け落ちます。

納得しても。直ぐに忘れる。

メモを取る事すら。忘れてしまうのです。

退化する記憶と。たたかうあたし。
昨日のことさえ思い出せない。

適当なことを言っても。責任は重く。
焦るワタシは。
靴も、履き替えないまま。

薄着で外に走り出すのでした。
それは、青春の1ページ。

カレーと梅酒。
2つの活力を得た私たちは。
なんとか数字を見つけ出せたのでした。
posted by nepmoi at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 大惨事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月10日

愛の眼鏡

img20051111.bmp

なんとか、一段落。
校正の神を送り出し。

ちょっとだけ。

布団に入る、朝6時。
そののぬくもりは。
私を夢の世界に誘い。
アラームなんて、聞こえません。


1本の電話で起こされたときには。
取り返しは。つかなくなっていたのでした。

言い訳を。考えながらそこに向かい。
益々演技派になっていく、21歳の秋。

必死の思いで考えて。

夜は眼鏡。
チーズスフレなあの娘に似合う眼鏡を
セレクトします。

キューピーな彼に心癒され。
ハートのレンズで
貴方の心にラヴビーム

私たち3人は。
正義のために。戦います。
posted by nepmoi at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 大惨事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月03日

壊れたあいつ

BOSE.bmp2年間。一緒に暮らしてきました。

身も凍るような、寒い冬の朝。
どれだけ存在に。救われたことでしょう。

暑い、あつい夏の日も。

いつだって。

こんなカタチで終わりを迎えるのは。
悲しすぎます。

気づいたときには。
びろーんと外れていました。
原因は、未だわからず。

早く修理に出したいです。



posted by nepmoi at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 大惨事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。