2006年09月18日

何くそ みがけ つつしめ

こんな標語をかかげる小学校の前を通りました。

何くそ みがけ つつしめ

初めて出会う標語に、思わず釘付け。
笑顔で挨拶 明るい心
とか。そんなもんじゃないの?普通!

「つつしめ」は分かる気がする。
おごりたかぶるな。慎み深く生きなさい。
謙虚にしてろってことでしょ。
確かに謙虚に生きたいものです。
『いやいや、私のカニなんてまだまだですよ〜』

「みがけ」は掃除?心?身体?
でも「つつしめ」が心の話しだし、身体かしらん。
身体をみがけ。
話題になったデトックスとかロハスな生活。そして、ダイエット。
最近の小学生ってば求めるものが高いぜ。

「何くそ」ですよ問題は。
負けず嫌い精神を発揮しろということなのでしょうか。
『ジェニファーちゃんのふでばこって象が踏んでも大丈夫なんだって』
『きー!悔しい!あたしなんてヨン様筆箱買ってもらったもん!』

1,200円.jpg

「つつしめ」と正反対のこのことば。
こんな標語でいいのかしら。
posted by nepmoi at 23:44| Comment(5) | TrackBack(0) | 温度差 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月29日

パパコッポラの贈り物

パパコッポラが娘コッポラの結婚を祝して作った
スパークリングワイン。『SOFIA』

コッポラの愛.JPG

冷やし忘れたまま、飲んでしまいました。
生ぬるい泡がのどにまとわりついて
なんだか蒸し暑さも増したようです。

しこりを残したまま、素直になれず。
まともに顔を合わせることもできないまま
遠くまで来て、しまいました。

ごめんなさい、って言ったときの
棒読み感は隠せなくって。
それはきっと、伝わっていた。
意地っ張りなところは似ていて。
しつこいところはあんまり似ていないけれど。

重苦しい空気は狭い空間に1ミリの隙なく詰まってきて。
そんなこと、久しぶりだったから。
なんだか涙が出そうになりました。
ご飯を食べても味がしなくて。
帰りに霧が出てきたのは、きっと
黒い空気もごまかしたかったからでしょう。

闇に紛れればよかったのに。
そのまま消えてしまえばよかったのに。
言葉は刻印されてしまったので。

蒸し暑さは今でも変わらないけれど。
posted by nepmoi at 00:00| Comment(4) | TrackBack(0) | 温度差 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月07日

ラストダンスは私に

携帯.gif

久しぶりに。フトッパラな彼女たちに
会いました。

深まる秋を感じに。
出かける先は、夜間拝観。
紅葉は、まだ3割。

寒いさむいと思っていても。
まだまだこれからなのでした。

予定はことごとく。
覆されて。しまったけれど。

それもまた。旅の楽しみ。

そう言い聞かせ。
21年目にして。
今夜、初めて。

秘密を知ったのでした。

蓮根餅の黒蜜のみ知る。
彼女の本名は。
お茶と共に。するりと喉に
飲み込まれていったのでした。

発注のコツは
ノリとフィーリング(カウンター内の料理人・談)
posted by nepmoi at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 温度差 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。