2006年04月14日

まるで上質なお酒のように

彼の言葉は、温かく。胸に沁みこみ、広がっていきました。

幸せや、喜びは一瞬のもの。
自分の想いを達成したことと、おいしいものを食べたことは
感情の持続する時間に差があるものの
幸せの質は同じである。

だから。ある時点で、今までの人生を振り返ったときに
嫌なことより少しでも幸せなことが多かったと
思えるように。
おいしいご飯を食べなければらないから。

人生って、意外と忙しいのです。


Apr.13, 2006 妻を「ワイフ」と呼ぶ彼のお言葉

突然人生相談室に変わったその場所で。

急いで人生を決める必要はないのだと。
合わなかったら、もっと合うところを見つければいいのだと。

結局、長所を伸ばしていくしかないのだから。

どこに行っても、本質は変わらないということを。
彼は思い出させてくれたのでした。

振り返ったときに。
考えてみたら、プラスの方が多かったな。

なんて思えるように。
posted by nepmoi at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 名言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月01日

三つの真実にまさる一つのきれいな嘘を

時が止まった街に、行ってきました。

普段は浴衣を着た外国人が。ホテルのスリッパで
海辺を歩いているような。そんな、場所。

かろうじて時が流れているそのお店には。
年輩のご夫婦がいました。
男性は、着物を召されて粋な後姿。
仲睦まじくカルパッチョを召し上がる姿に
心が温かくなりました。

そんな後、向かった街で見つけたのは。

ファンシーマンション。
純喫茶ドリーム。
コアラのマーチが組み込まれたコルネと。

コアラ.jpg

熱海名物。たぶん。

200603011501000.jpg

この街では、固いパンは売れないそうです。
高齢化の波は。こんなところにも。
posted by nepmoi at 00:00| Comment(3) | TrackBack(0) | 名言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月06日

3つの気

手帳.jpg

遠くで流れる音楽に。近づいた、意識。
止められた音は、そのまま黙り。

目が覚めたのは。40分前。

うそん?

2度見した時計は。変わることなく
時間を刻み。
急いで私は。動き始めるのでした。

初雪にも気づかないまま
雨に変わり。
穏やかな、時が流れる店の中に。
詰まったシンクに気を取られ。

なんだか身が入らない、お仕事。

濁った水中に。渦巻くモカソース。
どんよりした排水溝は。
まるで、空模様。

止まない雨に、凍えながらも。
その夜聞いたお話に。
心温まりました。

雪合戦。早くやりたい。
posted by nepmoi at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 名言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。