2006年10月04日

play colorful!

ちえから回ってきた色バトン。
遅くなってごめん。

■好きな色は?

 黒とピンク。
 でも気が付いたらくすんだ緑色の服ばかり着ていました。

■嫌いな色は?

 嫌いじゃないけど黄色とオレンジは似合わないです。
 あと黄緑も。

■携帯の色は何色?

 白。艶有り。
 早く替えたい。

■あなたの心の色は何色?

 涙色。
 すぐ涙ぐむ。年かしら。 

■回してくれた人の心の色は?

 ピンクかなあ。小鹿ぽい。色じゃないけど。

■次の6つの色に合う人を選んでバトンを回して下さい。
(赤、青、オレンジ、ピンク、黒、白)

赤・・・タカビー近藤さん。ファイターなので。
青・・・TEPPEIさん。静かな青のイメージです。
オレンジ・・・≠σUT=さん。元気っ子だから。
ピンク・・・ゆーこちん。これ見てないだろうけど。
黒・・・みはる。よく黒着てるよね?
白・・・みぃ。白い!

みなさまよろしくお願いいたします。
posted by nepmoi at 23:54| Comment(10) | TrackBack(1) | 幸せの色 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月21日

枯葉

それは、もう1年以上も前のこと。
少し、肌寒くなってきたような。
秋の匂いもなくなりかけてきた頃のことでした。

川の中を通る、小道を歩きながら。
なんか、この場所いいね。
なんて言い合って。

小汚くて、今にも潰れちゃいそうな居酒屋に
行くことに、なりました。
濃紺の中に、ぽつんと暖かく光るその居酒屋は妖しく光っていて。
たどり着いたときには。
小汚いお店には似合わない
フルートの美しい音色が、こぼれていた。

寒い空の下、汚い居酒屋から流れるフルートのメロディー。

おそるおそる扉を開けた私たちに
お店の小父さんはビール片手に上機嫌で、言いました。
「おぉ、入れ入れ」
まるで、待っていたかのように自然な流れで
私たちは受け入れられたのでした。

話しをするのも憚られて。
注文もせずに、聞き入ってしまう、フルートとキーボードの、音。
戸惑う時間さえ与えられず。

ミニライヴが終わったときに、何かから開放されたように
時間は動き出し
ラッキーだったね。
なんていいながら、飲むビールはいつもと違う味がした。

遅れてきた私たちのために弾いてくれた枯葉のメロディーは
今でもまだ、耳の底に残っていたようで。

久しぶりに行ったCD屋さんで見つけたCDを
思わず手に、取ってしまったのでした。

懐かしい音.jpg サラ・ヴォーンの枯葉はすべてがスキャットで。
 まったく違う曲だったけど
 私の記憶と交じり合い
 今。飲んでいるビールも
 あのときの味がするようです。
 そんな、ポエマーないちにち。
posted by nepmoi at 00:20| Comment(6) | TrackBack(0) | 幸せの色 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月27日

始まりはンジャメナ

終わりのようで終わらせない。
それが、ンジャメナ。
どうでもいいけど。

からだの中をぐるぐると回っていた
もやもやを
少しずづ、言葉にしてみたら
なんとなく分かってきた気がします。

本の続きが気になりすぎて。
パスタが伸びるのも気にせず
ページをめくるおじさんのように。

続けていたら、少しずつ
良くなっていくような気がします。
違和感を残しながら去り往くのではなく
確かめながら、進むように。

たどり着ければいいのでしょう。
そのためには。
スタートラインに立たなければいけないけれど。

キオスクのおばちゃんの笑顔が素敵だったから。
走れるような、気がします。
posted by nepmoi at 23:07| Comment(6) | TrackBack(0) | 幸せの色 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月03日

真昼間から

世界最高の技術を、味わう幸せ。

プレミアムモルツ.bmp

きめ細かく、滑らかな舌触り。
純白のフォームの下に広がるのは。

黄金色の、液体。
弾け飛ぶ気泡は喉ごしを変え。
わずかな苦味と共に、胃に流れ落ちる。

そこは、あまりにも不思議な取り合わせ。

飛び交う質問と、真面目な話。
昼間の社内でアルコール。

それが、お仕事。

なんて素敵な。
ほろ酔い気分で思った私も。
低気圧には勝てず。吹き上げる、強風の中。
さえぎるものは何も無いホームで1人、考えるのでした。


溜めたツケはとても多く。
午前4時。少しの酔いを残しながら
終わった作業にほくそ笑むのでした。
posted by nepmoi at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 幸せの色 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月13日

クリスマスバトン

バトン2連続。
今回はヒメ☆(自称)さんからいただきました。

○Question1○
クリスマスは好き?

好き。幼稚園がミッション系だったから劇とかしました。
私はウサギの役だったけど。(しかも速足ウサギ・・・)

○Question2○
どんな過ごし方が好き?

シャンパンを開けましょ。
おいしいご馳走と。サンタさんも一緒にね。

でもケーキ屋でバイトしてたしそんな風に過ごしたことないです。
22日くらいから25日まで7:00〜25:00というシフト。
過酷でした。
幸せそうに買いに来るカップルにケーキをぶつけてやりたいと。
何度思ったか。

○Question3○
クリスマスソングといえば?

I SAW MOMMY KISSING SANTA CLAUS
ジャクソン 5 のを聞いてメロメロになりました。

○Question4○
サンタさんを信じてた?

もちろん。
サンタさんに
『もしもサンタさん来たならここにサインしてください』
って手紙を書きました。
翌朝、筆記体で書かれたSANTAの文字発見。狂喜。
ピュアなのです。わたし。

○Question5○
サンタに頼みたいプレゼントは?

パソコンのキーボードがほしい。。
梅酒をこぼしてしまったばっかりに
固まってしまったキーが3、4個。
打ちにくいぜ。

○Question6○
バトンを回す5人

あんちゃん、テッペイさん、ちえ、みぃ、きよ

よろしくお願いします♪
posted by nepmoi at 16:53| Comment(6) | TrackBack(0) | 幸せの色 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。