2006年09月10日

闇夜に浮かぶは

白いスニーカー。


うっかりさん

なんて、実生活では使ったことがありませんでした。
生まれてから、今まで。

「もー。ジョニーったらうっかりさんなんだからぁ!」

こんなの、3流ドラマの世界でしょ。
だけど。
本物のうっかりさんを目の前にしたときには
その台詞しか、出てこないことが分かりました。

浴衣を着て、花火をしよう。
去り往く夏を、惜しみながら。
ちょっと時期はずれなのもいいじゃない。

そういって、待ち合わせた場所に。
スニーカーでやってきた、男。
浴衣に、スニーカーなんて。
サザエさんじゃないんだから。

頭の中に浮かぶのは
「なんてうっかりさんなんだ」
の1言。

待ちわびていた、浴衣姿の女子たちは
『ダッサー!!ぶははははは!』
といって笑うことしかできないのでした。

下に短パンを穿き、浴衣をたくし上げ
スニーカーでバイクにまたがる姿は
正に佐川さん。

????.JPG

『ィヨッ!飛脚!』

そんな掛け声を受けながら走り去る彼の姿に
風流どころではなくなってしまったのでした。
posted by nepmoi at 15:53| Comment(4) | TrackBack(0) | 飛脚便 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月04日

欲しがった女

横隔膜が、痛い。

人間にはどうやら咳をするにも限界があるようで。
喉からの出血も危ぶまれます。
今日は身体から、泡も飛び出しました。

そんな私も、朝からお出かけ。
そろそろ通い慣れてきた道に、安心しきって
無意識のまま通り抜ける改札で。

入れた切符が、何故か出てこない。
遅刻しちゃう。なんて思いながら
ちょっと立ち止まり、出てきたところをサッと
取る。

あれ?
あたし、磁器の定期なんて持ってたかしら。
持っているのはICOCAだけ。
タッチしてゴーでしょ?
ここはJRじゃないはず。

定期を握りしめ
ぼんやりと、立ちすくむ私の後ろでは
紳士が苦笑い。

ごめんなさい、まちがえました。

もにょもにょとしゃべり
茹で蟹のように真っ赤になりながら逃げるように去る女。
そりゃ泡も吹くわ。
posted by nepmoi at 22:58| Comment(5) | TrackBack(0) | 秋の匂い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月28日

胡麻を擂る男

行きと帰りで、1時間。

本を読む時間が確保できてから
次は何を読もうかな、なんて。
わくわくしながら本屋に向かう午後7時。

さらっと通ったデパ地下では
男が胡麻を擂っていました。

実演販売なんて、よくあるお話。
だけど胡麻なんて。
しかも彼が売っていたのは、胡麻ペースト。
すり鉢で、ペーストになるまで擂るつもりだったのかしらん。
彼ったら。

恐ろしいほどの暇が、1人のチャレンジャーを生んだ。
たぶん。

そんなところをすり抜け本屋に向かい、
帰宅した部屋に灯っていたのは留守電の明かりが。

メッセージは、1件です。

流れ出したのは、保留音。
言葉もなく。
間の抜けたメヌエットが、スピーカーから流れる。

プー、プー、プー、プー

狐につままれたような。
そんな夜があってもいいじゃない。
タイムラグのイタズラは
きっと、小人の仕業。
posted by nepmoi at 22:45| Comment(2) | TrackBack(0) | 小人の仕業 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月23日

聞こえる

ヘルメット、5回ぶつけたら「ア・イ・シ・テ・ル」のサイン。
ブレーキランプ5回点滅でも「ア・イ・シ・テ・ル」のサイン。

人々がまだ眠っている街の中。
響き渡るクラクションの音は、10回鳴っていました。

クラクションの音で目覚める夏の朝。
10回の意味を、考えてみる寝ぼけ眼の女。

「キ・ミ・ノ・ヒ・ト・ミ・ニ・カ・ン・パ」
「ア・ッ・ハ・ン・カ・チ・ワ・ス・レ・タ」
「ウ・ソ・ダ・ト・イ・ッ・テ・ア・ナ・タ」
「ニ・ワ・ニ・ワ・ニ・ワ・ニ・ワ・ト・リ」

寝ている脳では精一杯。
結局答えも分からないまま。

その後は、ひそやかに
夏の朝が戻ってくるのでした。
posted by nepmoi at 23:17| Comment(5) | TrackBack(1) | 油っぽいポテト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月16日

昼下がり

??τ.jpg

ギラギラと暴力的な太陽の下
走らせる自転車で
生暖かい風を感じる昼下がり。

何となく横を見ながら走っていたら
血溜まりに、頭を抱えうずくまる男。

えぇー

手の間からも、滴り落ちている真っ赤な液体。

大丈夫ですか?

そう言おうと思っても。
漕ぐ足は止まらず
気が付いたら50メートルほど通り過ぎていました。
もしも声をかけて抗争に巻き込まれたらどうしよう
とか。
ドッキリだったらどうしよう
とか。

小さな言い訳で頭いっぱい満たし。
大きな偽善でだいじょぶかなあ。なんて
自分のために振り返ったときには。

心配そうな顔で彼に歩み寄る男性が。

よかった。
誰かが助けてくれて。

そう、心から思ったいらやしい自分にご対面。
人にやさしく、なんて教えられていたけれど。
そんな場面に怖気づき。
ナイチンゲールには一生なれないことに
気がつきました。
posted by nepmoi at 23:40| Comment(3) | TrackBack(1) | 小人の仕業 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月15日

南の島からコンニチワ

治ったと思っていましたが
また白目がなくなりました。
赤目のバニーと呼んでください。

嘘です。

でも目が血走りすぎて
日常生活に支障をきたすほどでした。
今なら目薬のCMに出られます。使用前で。

何かと衝撃的な週末を経て
このままではダメだと気づきました。やっと。
そして気づかないことの怖さに気づき
頭の中は真っ黒になりました。一晩で。

だけど。窓の外は明るく光っていました。
真っ赤の目では
その光はまぶしすぎて。
今はそらしてしまいそうですが。ここでそらしたら負けなので。
とりあえず、細めながら突き進み
絶えうる強さを構築します。

本屋さんに行きました。
探している本の場所を聞いたら
「あぁ、ばかコーナーはこちらです」
と案内されました。
うーんなんだかなあ。

レディーとしてどうなのよ私。
そうは思ってもなかなか好みは変えられず。

おじいちゃん、私は元気でやっています。
posted by nepmoi at 23:08| Comment(2) | TrackBack(0) | わっしょい | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月08日

キミノヒトミニコイシテル

目と目が合う 見つめられて 恋がはじまるの
見つめあって 見つめかえす ビームが走るの

深キョンは昔、歌っていました。
でもこんな目じゃ見詰め合えないわ。

ギラギラ

犯罪者並です。血走りっぷり。
子を産んだ直後の母牛の乳のようです。
血管の浮き出し方が。

なんじゃこりゃー

そういったジーパン刑事の気持ちも今ならよく、わかる。
なんじゃこりゃー

目玉を取り出して洗いたい。
posted by nepmoi at 23:18| Comment(5) | TrackBack(0) | ギラギラノオーナー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月30日

おかえりバートン

バートン「ヒサシブリ!」
『うわっバートン!あんたどこ行ってたのよ?!』
「チョット カナのトコ、イテタヨー」
『この浮気者!!許さないからね!』
「ネェヒサシブリニ ノミニイコウヨ」
『うんっ黒ハート
「カンタンダナオマエ」
『うっさいばかー』
「マァエエワ。コノシツモンニコタエテカラダ!」
『またかよー』


■好きなドリンクは?

 ジン。たまに小父さんぽい匂いがするのもありますが。
 あんまり甘くないものが好きです。

■好きな銘柄

 タンカレー。まろやかだから。

■好きな居酒屋ベスト3

 居酒屋はあんまり行かないです。
 和食系おつまみがおいしいところがいいです。

■ついつい買っちゃう市販酒は?

 ビール!夏だしますますおいしくなる!

■絶対外せないおつまみは?

 気分とお酒によって変わります。
 紫のカクテルのときはオリーヴ、とか。

■何杯で酔う?

 ウォッカの配分を多くすれば一発です。

■酔うとどうなる?

 眠たくなっちゃう。

■過去最高の泥酔談

 お正月に着物で飲みすぎて…
 人にはお見せできない状況になりました。

■以下は○ ×

飲みサークル:× 大人数は苦手です。
酒豪:× 好きだけど強くはないし。
一人酒:○ よくやる。
酒癖悪い:× 悪くないと信じてます。
アルコール中毒だ:× あと1歩。何か精神に衝撃が与えられたら確実になる。
吐くために飲む:× そんな無駄なことはしません。
3度の飯より酒だ:△ お酒があればご飯がなくてもいい日もある。
記憶をなくしたことがある:○ どうやって帰ったか分からないことが1度。

■酒好きそうな5名を指名

 ちえとみぃ!よろしくお願いします!

バートン「オマエヤッパリ サイアクダナー」
『あんたには言われたくないわよ』
バ「ノミニイクノヤーメタ。バイビ〜」
『えっ?ちょっと!待ってよー』
posted by nepmoi at 21:01| Comment(7) | TrackBack(0) | 油っぽいポテト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月29日

急いで!!

♪ま・ま・まりこ
 お父さんのデベソが大好物
 まりこ、しょっぱいだろ?
 ま・ま・まりこ

深津絵里のブラコメ。

ヘンなのかしら.jpg

GyaOで見れます。31日まで。
急いで!!

特に12話のオーディション。
最高です。さすがブラック!
posted by nepmoi at 23:26| Comment(0) | TrackBack(0) | わっしょい | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月28日

ようこそ『Bar 涙色』

ここは、閑静な住宅街。
名も知らぬ小道に、『Bar 涙色』はあると言われています。
地図にも出てない小さな店に
いつも誰かがやってくる。

心の底に、涙を溜めて。

お客様の涙を癒すのが、マスター鈴木。
涙色のカクテルが評判です。

カラン

今夜も、お客様がやってきたようです。

鈴木「いらっしゃい」
「マスター、いつもの」
鈴「めずらしいね、ここにくるなんて。」
「うん…ちょっと。あってね」
鈴「じゃあ、今日のカクテルは紫色にしとくよ。どうぞ」
「…綺麗な色。マスター、聞いてくれる?」

私、今日も、テストがあったの。
私の学校はね、講義の内容が闇で売買されてるんだけど
それを買えば単位も取れる、って評判で。

私?もちろん買ってるわよ。
やっぱり単位って欲しいじゃない。

今日のテストは持ち込み自由だったし。
単位もらった!
なんて。喜んでたのよ、私。
テスト30分前までは。

教室でね、友達に会ったんだ。
今日、余裕だよね。
って言ったら。

「でもこの講義、闇でも売ってなかったやんね」

って。友達が言ったの。

「え?!私、持ってるけど?買ったけど?!」

正直、びっくりしたわよ。

「それ・・・・学部が違うヤツやで。内容もちゃうねん」

目の前が。
暗くなりました。

確かに私が持ってる最終講義のレジュメとは内容が違ったけど。
私の学部はチンギスハン。
持ってる講義内容は、源頼朝。
国が違ったけど。
最終講義で突然中国の歴史になったと思ってたのに。

持ち込みは、自由だけど。
教科書は元々なかったから。何も用意していなかったんだ。
手元にあるのは、意味ない資料だけ。

お家に、帰りたい。

何度そう思ったか。
しかも問題はね、2問あったんだけど1つ選択して答えろ、だって。
鎌倉時代の宗教か、徳政令について。選べるんだってさ。
1問100点よ?
いい度胸してるじゃない。

もちろん、どっちも答えられなかったわ。

だからね、先生に手紙を書いたの。
ミスを犯して範囲を間違えたからわかりません、て。
代わりに聖徳太子について熱く語っといたわ。
情状酌量って、あるのかな。

…泣いても、いい?

鈴「人生、長く生きてりゃ色々あるさ。単位1つぐらい。いいじゃない」
「ありがとう。でも…ね」
鈴「どうした」
「それだけじゃないのよ」

2年前…だったかな。
登録していた講義があったんだけどね。
同じ名前で時間が違うのが3つくらいあったんだ。

自分が登録した講義を最初から勘違いしてたみたいで、さ。
ずーっと違うクラスにでてたんだ。私。
もちろん、テストも勘違いしてて。

間違いに気づいたときには。
自分のクラスのテストが2日前に終わってたみたい。

ばかみたいよね、私。
テスト受けもせず、落ちちゃうなんて。

なんていうか。
テストには、魔物が住んでるでしょ?
ほら、それに
2度あることは、3度ある。っていうじゃない。
今から怖いのよ。

私、怖いの。

鈴「泣きたいだけ、泣けばいいさ。今夜はもう、店は閉めとくよ」

カラン

『Bar 涙色』
今夜は閉店です。
posted by nepmoi at 21:15| Comment(9) | TrackBack(0) | 嘘だといって | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。